食育に関する活動の報告ページ

第7回ぱくすく料理教室

参加団体名 (株)カスミ・クッキングスクールネモト
実施日時 2013年07月03日 (水) 11時00分 ~ 12時00分
実施場所 茨城県常陸大宮市 山方南小学校
関連リンク1 簡単!チキンライス
第7回ぱくすく料理教室
第七回ぱくすく料理教室は、茨城県常陸大宮市の山方南小学校で実施致しました。

今回は、4年生が対象の親子クッキングとなりました。

普段から料理をしている児童が多く、レベルの高さに驚かされました。
デモを確認しましょう。
デモを確認しましょう。
今回、実習して頂くレシピは、皆が大好きな「チキンライス」です。

なんと、具を炒めて、ご飯に混ぜるだけといったとても簡単なアイデアレシピです。

早速、料理教室の先生のデモを確認しましょう。
野菜を切ります。
野菜を切ります。
いよいよ実習開始です。

野菜を切るところから始めましょう。

皆とても上手に包丁を使えています。
肉、野菜を炒めます。
肉、野菜を炒めます。
野菜を切ったら、たまねぎ⇒とりひきにく⇒にんじん⇒ピーマンの順に炒めます。

慣れたものです。とても感心します。
ご飯と炒めた具を混ぜます。
ご飯と炒めた具を混ぜます。
野菜、お肉に火が通ったら、味付けをし、軽く炒めて、ご飯に混ぜます。

なんと、ご飯は炒めません。これだと、油の量も少なく、とてもヘルシーですね。

保護者の皆様も驚いておられました。
卵焼きで包みます。
卵焼きで包みます。
よく混ぜたら、トッピングです。

今回は、卵焼きを事前に用意させて頂き、オムライスにしました。

卵の上に、ケチャップで自由に絵を書いたら完成です。
試食です。
試食です。
いよいよ試食です。

皆とてもおいしそうに食べていました。

今回、にんじんとピーマンを使ったのですが、普段、野菜を食べない児童も、おいしく食べられたようです。
今回、実施後に保護者の皆様からご意見を頂きました。

その中には、料理教室を経て「家で野菜をたべるようになった」「夕食の手伝いをしてくれるようになった」「こどもの手際よさに驚いた」など、たくさんのコメントを頂きました。

児童のご家庭での変化を肌で感じられたようで、うれしい限りです。

児童の「食への関心」、「料理のきっかけづくり」という意味では、とてもよい影響を与えることができたと感じました。
活動報告をつくろう!! 他の活動報告を見てみよう!
ぱくすく食堂ってなぁに おとなの方はこちら こどもの方はこちら ぱくすく食堂を正しくつかうために インターネットを利用するときは
そのほかの質問をみる
ページのトップへ
主な食材
野菜の食材の色