食育に関する活動の報告ページ

第21回ぱくすく料理教室

参加団体名 (株)カスミ・クッキングスクールネモト
実施日時 2015年03月20日 (金) 13時30分 ~ 15時00分
実施場所 茨城県小美玉市 玉里小学校
関連リンク1 かぼちゃニョッキのクリームソース
関連リンク2 オレンジとムースの2層ゼリー
第21回ぱくすく料理教室
第21回目は、茨城県小美玉市の玉里小学校です。実施メニューは、「かぼちゃニョッキのホワイトソース」「オレンジの2層ゼリー」親子で、チャレンジです。
今回は、手順がたくさんあります。皆で協力して、並行で、作業を進めないといけませんね。

先生のデモをしっかり聞きましょう。
実習の開始です。

ゼリーを作る人、米粉ニョッキを作る人、ホワイトソースを作る人と、手分けして実施しましょう。
各テーブル、随所に、親子で取り組む姿が見られました。

ご家庭でも、このような機会をつくって頂けると、うれしいですね。
これまで、親子料理教室を、数多く実施してきましたが、親子で取り組むことのたのしさや、大切さを、改めて実感できたといった、感想をたくさん頂きました。

食を通じた親子のコミュニケーションこれも、当活動の醍醐味であります。
さて、ホワイトソースの方が、出来上がりました。

ここに、かぼちゃニョッキを入れれば、完成です。

お皿に盛り付け、ハム、パルメザンチーズ、パセリをトッピングしましょう。
ゼリーの型抜きに、苦労をしていましたが、皆、上手にできましたね。

いちごのトッピングで、華やかになりますね。おいしそうです。

人数分にとりわけて、お好みで、ホイップクリームをトッピングしましょう。
スープ、ゼリーと盛り付けが終わったら、試食です。

今回は、諸先生方、校長先生にも、試食に参加して頂けました。

お忙しいところ、積極的に参加して頂けたこと、感謝致します。
保護者の皆様、先生方、児童と、とても楽しそうに試食をしておりました。

「おいしい」「楽しい」こういった部分も、食育には、欠かせないところですね。
今回の玉里小学校は、児童の教育に対して、熱心な先生方、積極的な保護者の皆様によって、支えられた素敵な学校でした。

またのお申し込みを、心よりお待ちしております。
活動報告をつくろう!! 他の活動報告を見てみよう!
ぱくすく食堂ってなぁに おとなの方はこちら こどもの方はこちら ぱくすく食堂を正しくつかうために インターネットを利用するときは
そのほかの質問をみる
ページのトップへ
主な食材
野菜の食材の色